クラウド会計とは?

クラウド会計とは

クラウド会計とは、クラウドサーバーにある会計ソフトを利用して記帳し、そのデータがクラウド上にある会計処理システムです。

説明図

* 弥生会計は厳密にはクラウド会計ではありませんが、ほぼクラウド会計として使用できるため、ここでは含めています。

MIRAIみらい合同会計事務所のクラウド会計のご提案

  • 月々5000円からの
    リーズナブル
    料金体系

  • わからない時には
    メール・チャットでの無料サポート

  • 今までお使いの
    弥生会計でもクラウド会計として対応可能

クラウド会計だからできる低料金での会計サービス

  • 適正役員報酬のご提案
  • 決算前事前対策のご提案
  • 資金繰りアドバイス
  • 金融機関への斡旋

なぜ低料金で会計サービスが受けられるの?

今までの場合、お客様へのご訪問があるため、どうしても準備を含めて行き帰りの時間や交通費などがかかりました。

クラウド会計の場合、そうした時間やコストを削減できるため、その空いた時間をサービスに振り向けることができるのです。

クラウド会計のメリットとデメリット

メリット

  1. 出張先や電車の中でもアクセスできるため、空いた時間で領収書の入力ができます
  2. Macをお使いの方でも対応できます(弥生会計は不可)
  3. 銀行やクレジットカードの取引明細などからデータを取り込めるので、入力が楽になります(弥生会計は不可)
  4. 会計データがクラウド上にあるため、紛失や盗難の心配がない
  5. 会計事務所と常にデータを共有できるため、最新の適正な財務データが見られる

デメリット

  1. 急なトラブルでインターネットが使えなくなるとアクセスできない→複数のアクセス環境を持つ必要があります
  2. 入力にマウスを多用するため、仕訳件数が多い場合は、インストール型の会計ソフトの方が使いやすい
  3. IDとパスワードがあるとどこからでもアクセスできるため、逆にセキュリティー面に不安がある

こんな方にオススメ

  1. Macを使って経理がしたい
  2. 移動時間や空き時間を有効に使って経理処理したい方
  3. 創業間もなく、コストを抑えたい方
  4. 入力などはできるけど、税務面や経営面の相談がしたい
  5. 経費など どこまで認めてもらえるのか 確認したい
  6. 銀行への対応などが不安なので相談にのってほしい

お問い合わせ

アクセス

【国分寺オフィス】

【四谷オフィス】

お問い合わせは
こちらから

TOP
Copyright © 2020 税理士法人 MIRAI合同会計事務所 All rights reserved.